1. HOME
  2. ブログ
  3. 整体院と接骨院は何が違うの?

整体院と接骨院は何が違うの?

接骨院

皆さまこんにちは。
浅草・本所吾妻橋・押上の本格整体・骨盤矯正ベターフィーリングです。

前回は「整体とは、どんなことをするんですか?」というご質問についてお話ししました。何となく分かっていただけたでしょうか?今回は、こちらも時々お客様から受けるご質問シリーズで「整体院と接骨院は何が違うの?」についてです。

整体院=接骨院と思われがちですが

私は初めてお会いした方に「私は整体院を営んでいます」とお話しする機会が時々あるのですが、その方に次回お会いすると「あっ、接骨院の人ね~」と言われることが案外あります(違うんですけど・・・)。接骨院や私のように整体院で働いている者にとっては違いは分かるのですが、一般の方にとっては整骨院も整体院も同じに見えることが多いのが実情です。

そこで、ここでは接骨院と整体院の違いについて説明します。今後の参考にしてみてください。

接骨院は主に保険診療

接骨院は、整骨院という屋号の院名もございますが接骨院と同じです。接骨院(整骨院)は打撲、捻挫、骨折、脱臼といった急性の症状に対して、手術や投薬を行わずに保険診療を行います。保険が使える範囲内では、主に痛みのある患部のみに対して電気(低周波)治療や温熱、5分程度のほぐしを行い、ウォーターベッドがある接骨院(整骨院)もあります。この保険範囲を超える施術や、慢性的な肩こりや腰痛、坐骨神経痛などの症状は保険適用外の自費診療となります。

また、接骨院(整骨院)には柔道整復師という国家資格を持った人が最低1人はいますが、院内のスタッフ全員が柔道整復師とは限らず、国家資格が無かったり経験が浅いスタッフがいることもあります。

整体院は自費診療

一方、整体院では主に肩こりや腰痛、坐骨神経痛などの慢性的な症状に対して施術を行いますが、保険は使えず自費診療となります。詳しい施術内容に関しては「整体とは、どんなことをするんですか?」をご参照していただきたいのですが、内容や金額は整体院によって全く異なります。同業の私でも、整体院に行く前にWebやチラシを見て、院内や施術の大体のイメージは想像できるのですが、整体院に入って施術を受けるまでは分からないこともしばしばあります。

整体院によってカラーが異なる

整体院は、大きく分けるとリラクゼーション系と治療系の2つがあります。リラクゼーション系は文字通りリラックスが目的で、心地良く癒されるような施術を行います。治療系は、お身体の不調(肩こり、腰痛、四十肩、五十肩、ギックリ腰、寝違え、坐骨神経痛、ひざ痛、自律神経の乱れ、しびれ、頭痛、不眠、眼精疲労など)の根本的な改善を目的とした施術を行います。

ベターフィーリングは、治療系の整体院です

先に述べたリラクゼーション系と治療系で言うと、その場だけでなく施術後も出来るだけ長い期間で良い状態を保っていただきたいので、当院は後者の治療系を意識した施術を行っております(が、リラクゼーションサロンで勤めた経験もあるので、リクエストがあれば、ゆったりしたリラクゼーション系の施術も出来ます)。当院のメインメニューである「本格整体コース」では、身体のバランスを整え、骨格の歪みが戻りにくくするために全身の骨格矯正と筋肉のもみほぐしを行っており、最初はリラクゼーション目的でいらっしゃった方も大変満足していただけております。詳しくは「お客様の声」をご参照ください。

 

メニュー&料金

ご予約・お問い合わせ

関連記事