1. HOME
  2. ブログ
  3. 牛嶋神社と香取神社とお守りと

牛嶋神社と香取神社とお守りと

牛嶋神社のお守り

皆さまこんにちは。
浅草・押上・蔵前の本格整体・骨盤矯正ベターフィーリングです。

2021年は正月三が日を避けて初詣に行った方がいらっしゃれば、一方まだ行っていない方もいらっしゃると思います。これから行かれる方は、体調が悪い時は無理をせず、新型コロナウイルス感染対策を行った上でご参拝ください。

今回は、年末年始にちなんだ神社にまつわるお話をしたいと思います。

牛嶋神社の牛のお守りは、12年に1度のレアもの!

私は昨年12月上旬のお休みだった時に当店周辺の浅草・本所吾妻橋エリアを散歩した際、隅田公園内にある牛嶋神社へ行ってみたところ、知る人ぞ知る、12年に1度の丑年限定で作られる牛のお守りが2,000円で領布されていました。

牛嶋神社のお守り

本来は12月中旬頃から年明けまでの期間に領布されているのですが、今回は初詣の密を避けて11月から領布を始めていたそうです。私も以前からこのお守りの存在は知っていて、年末年始に授かろうと思っていたのですが、12年前は何だかんだで授かり損ねてしまったので今回は目にした瞬間に迷わず授かりました!

インターネットの画像検索で過去のものを見たところ、毎回デザインが異なるようで角の部分や首に巻く赤い布が前回のものと違っていて、このお守りを集めている方もいらっしゃるようです。

箱の中に入っていた紙によると、牛のお守りを身近なところに安置し、願いごとをかけて成就したならば、手作りの布の小座布団をこの牛に敷かせてあげると、また次の幸福が得られるという、古くからの縁起が伝えられているそうです。

牛嶋神社のお守り

こんな感じでしょうか。今はご来店された方にも幸福をもたらせていただけるよう、当店に飾らせていただいております。

スポーツ振興の神、亀戸香取神社ってご存じですか?

当店からは近くないのですが、今回私は亀戸香取神社で初詣を行いました。ここはスポーツ振興の神として崇められ、オリンピック選手や有名スポーツ選手が訪れることがメディアで話題になったためか、ここ数年になって混雑してきたのですが、今回は密になりそうな三が日を避けて平日の午前に行ったので、10分待った程度で参拝できました。

東京スカイツリー

こちらは普段見慣れたスカイツリーですが、天気が快晴で清々しかったので整体院とは反対側の押上方面から参拝後に思わず1枚。

実は私、毎年この亀戸香取神社へ足を運ぶのですが、なぜ墨田区ではなくわざわざ亀戸なのか?というツッコミもあるかと思います…。

初めて行ったのは10年以上前で、当初はテニスやブラジリアン柔術といったスポーツを割とガッツリ行っており、どこか「試合で勝てるように」とか「ケガをしないように」と祈願できるところはないかなと探していたところ、自転車で行ける圏内に亀戸香取神社を見つけて参拝したのがきっかけです。

今はその当時ほどスポーツを行っていませんが、初めての参拝以降あまり悪い事が起きていないですし、この神社のすぐ近くにある亀戸天神社よりも混んでいない他に、最初の参拝以降3年連続でおみくじが大吉だったという単純(?)な理由も含めて、毎年参拝しております。

そこで毎年授かっているのが「勝守」です。金の弓矢が入っているのがポイントでしょうか。

勝守

体調は神頼みの前に自己管理を心掛けましょう!

お守りを持って開運や幸運、厄除けなどを祈ることはもちろん自由です。それで自分の力になるのであれば良いことだと思います。

神頼み

でも、体調管理に関しては祈る前に出来ることがきっとあるはずです。たいていの場合、身体の不調は日常の生活習慣や姿勢が原因であることが多いです。

仕事中やくつろいでいる時にどんな姿勢ですか?身体に無理をさせていませんか?適度に運動していますか?食事は定期的に3食とれていますか?睡眠はしっかりとれていますか?など、特に自分の身体が辛くなるタイミングを振り返ってみると、身体の不調の原因が分かってくるかもしれませんよ。

仕事する女性

原因が分かったとしても、既に体調不良である状態だと日常の生活習慣や姿勢を改善すること自体に負担がかかるケースも多いです。その場合は、当店の整体で全身の骨格を調整してから生活改善をスタートすることが、不調を取り除くことへの近道です。

我慢すればするほど、回復にも時間がかかってしまうことが多いです。「もう無理~っ!」と(神のお告げではなく)身体が悲鳴をあげる前に、浅草・押上・蔵前の本格整体をぜひ受けてみてください。心よりお待ちしております。

メニュー&料金

ご予約・お問い合わせ

関連記事