1. HOME
  2. ブログ
  3. 梅雨や低気圧だけが頭痛の原因じゃない

梅雨や低気圧だけが頭痛の原因じゃない

head

皆さまこんにちは。
浅草・本所吾妻橋・押上の本格整体・骨盤矯正ベターフィーリングです。

梅雨や低気圧時に生じる頭痛について

最近は雨が続いて不安定な天気が続いていますね。普段自転車で動き回っている私としては嫌な季節です。そしてこの時期は、「低気圧になると頭痛が出やすい」とお悩みの方(特に女性)がジワジワと増えてくる傾向があります。

かつては気圧が下がると体内が膨張されて頭痛になりやすいという説がありましたが、実はそれ以外の要因が影響しているのではないかとも考えられています。

頭痛の対策として注意することは?

女性の場合は、月経や排卵が周期的に訪れます。その周期と梅雨や台風の時期の低気圧が偶然重なったときに頭痛が生じることで「私は低気圧になると頭痛になることが多い」と思っている人も多いようです。この免疫力が低下しているタイミングで身体に負担がかかると、頭痛も含めた体調不良が生じてしまいますのですが、実は低気圧の影響は大きいというほどではなかったりします。それよりも身体に負担がかからないよう日常生活に気を付けてみましょう

自分で出来る対策としては、睡眠や食事など規則正しい生活を過ごし、仕事の際も時々は席を外して休憩を入れてあげて、身体をストレッチなどで伸ばしたり目を休めることも良いでしょう。また、ストレスが溜まることも疲労や痛みにつながってしまうので、ストレスを溜めないように梅雨や低気圧のシーズンが来ても過剰に意識しないことが大切です。ご自身でストレス解消する方法を何か持っているとベターですね。

それでも頭痛があるようでしたら、筋肉の緊張や血流の悪さがあることで頭痛を招いているかもしれません。その際はお気軽に浅草・本所吾妻橋・押上の本格整体・骨盤矯正ベターフィーリングへお越しください。

関連記事