1. HOME
  2. ブログ
  3. 五十肩で困ったら、浅草の整体サロン・ベターフィーリングへ!

五十肩で困ったら、浅草の整体サロン・ベターフィーリングへ!

五十肩

こんにちは。浅草・本所吾妻橋の整体サロン ベターフィーリングです。

あっという間に6月ですね。梅雨はまだですが、恐らく気付いたら夏到来となっていそうな予感です。環境の変化で体調を崩さないように整体で事前に予防しておきましょう。

ところで、最近は偶然にも五十肩(四十肩)のお客様が数名続けてご来院されました。共通していたのは、腕を上にあげる途中で痛みが生じることと、髪をとかしたり着物の帯を結ぶときにも痛みが生じる点でした。

五十肩と四十肩は症状は同じで、発症しやすい年齢が50代や40代であったりするのでそのような名称が付けられています(※以下、これらをまとめて五十肩と記します)が、それ以外の年代である30代以下や60代以上でも発症します。

正式名称は「肩関節周囲炎」で、痛みは1年前後で軽減しますが、その間にメンテナンスしないと後々に可動域に制限がかかってしまう後遺症が残ることがあります。五十肩の原因は、実は今のところ明らかに解明されていませんが、⼀般的には加齢やスポーツ等での肩関節の使い過ぎによる炎症が原因と考えられています。

ご自身で行う対処方法としましては、ほとんど肩を動かさなくても痛みが強い「急性期」では、冷却(アイシング)してなるべく肩を安静に保ちましょう。次に、痛みが治まってきた「慢性期」では、痛すぎない範囲でストレッチや体操といった運動療法を⾏うことで肩関節の可動域を広げていきましょう。

更に快適な生活を目指したい場合は、「慢性期」の時点で当院にお越しいただければ、「本格整体コース」で痛みの状態に注意しながら肩関節や肩甲骨周辺の筋⾁を揉みほぐしていき、更に骨格に歪みや動きの悪い箇所があれば矯正を行います。

五十肩の対処を怠り関節の可動域が狭くなると、周囲の筋肉への負担が大きくなります。浅草・本所吾妻橋にございます当院の整体で早めのケアを行いましょう!

関連記事