1. HOME
  2. ブログ
  3. 浅草の整体ベターフィーリングの熱中症対策

浅草の整体ベターフィーリングの熱中症対策

熱中症対策

皆さまこんにちは。
浅草・押上・本所吾妻橋の本格整体・骨盤矯正ベターフィーリングです。

今回は、新型コロナウイルス感染症の他に、この暑い中で気になる熱中症に関するお話です。

浅草は急に猛暑となりました!

夏今年は8月1日頃に関東地方の梅雨明けとなってから1週間が経ちましたが、先週とは打って変わっていきなり暑くなりましたね。

一方、8月7日から暦の上では立秋に入りました。この立秋は、秋が始まる日とされていて、秋分までの期間を残暑と呼んでいるそうです。

・・・でも梅雨明けたばっかりだし、この猛暑のなかで秋が始まると言われても全く実感が沸かないですよね~。

暦はともかくとして、猛暑であるという現実を踏まえると、この夏はコロナウイルス感染症と共に熱中症にも気を付けなければなりません。

熱中症によって起こる症状

熱中症熱中症の症状は、めまいや立ちくらみ、ひどい場合はけいれんや運動障害が生じます。これは、気温や湿度が高い環境で体温調整や体内の水分バランスが崩れるのが原因です。

また、熱中症は日差しが強い屋外だけでなく、屋内でも熱がこもったり湿度が高いと発症する可能性はあります。

人間の体温は、身体の自律神経によって皮膚に血液を送り込んだり、発汗することで熱を放出することで調節されています。しかし、この自律神経が正常に働かないと熱中症になり身体の不調が訪れます。

「新しい生活様式」で熱中症を予防するには

熱中症対策今までとは違い、新型コロナウイルス感染症の対策をしている中で、熱中症にも対策を行わないといけない。では、どうしたら良いのか??

その答えとして、厚生労働省のホームページでは「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイントがまとめてあります。

現在、新型コロナウイルス感染症では、主に「マスクの着用」「手洗い、うがい」「3密(密集、密接、密閉)を避ける」といった対策を行っています。

これに加えて熱中症対策を行う為に、幾つかポイントを挙げておりますので抜粋してみました。

マスクの着用について

●屋外で人と2m以上の距離が確保できる場合には、マスクを外す
●マスク着用時は、強い負荷の作業や運動は避ける
●のどが渇いていなくてもこまめに水分補給を心掛ける(1日1.2リットルを目安に)
●大量に発汗した後は、塩分補給も行う
●涼しい屋内、または屋外でも日陰や風通しの良い場所に移動する

エアコンの使用について

●エアコン使用中でもこまめに窓開放や換気扇によって換気を行う
●換気後はエアコンの温度設定を下げて調整する

涼しい場所への移動について

●外出時は暑い日や時間帯を避け、涼しい服装を心掛ける

日頃の健康管理について

●定時の体温測定、健康チェックを行う
●無理のない範囲で適度に運動する(毎日30分程度)

整体の施術中における熱中症対策

エアコンと換気お客様の施術中にのどが渇いた場合には、中断して水や白湯を飲んでいただくこともできますので、我慢しないで遠慮なく声をかけていただき、無理せずこまめに水分補給を心掛けてください。

空調がお身体に合わない場合も同様にお気軽に声をかけていただければ、リクエストに合わせて温度調整をさせていただきます。

当整体院では、換気と室温調整を行うことで店内の環境を整え、施術者自身の健康チェックも営業開始前に行っております。また、施術はマスクを着用した状態で行っており、その分通常時以上に水分補給を意識してこまめに行っております。

その他、当整体院の取り組みに関しましてはこちらをご確認ください。

当整体院は新型コロナウイルス感染拡大防止中です

 

浅草・押上エリアはこれからが夏本番で暑い日が続きますので、上記に挙げたポイントに注意して日頃からのケアを心掛けましょう。

そして当整体院の整体で骨格・骨盤調整を行い、免疫力のアップや自律神経の伝達をスムーズにすることで、いつもと違う夏を乗り越えていきましょう!!

 

関連記事